^

Posted date:2015.04.07

【韓国書籍情報】負けて勝つ人間関係術 -人間関係も仕事も自分の意志通りに導いていくチカラ-

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


人間関係を壊さずに勝つのが本当の勝利だ!
いい関係を保ちながら、望む成果を手に入れる37の洞察!

負けながら勝つ方法
【内容紹介】
円満な関係を保ちながら、自分が望むことまで手に入れる37の洞察!
人間関係も仕事も自分の意志通りに導いていくチカラ、『負けて勝つ人間関係術』。前著『人を読む技術』で、相手の建前と本音を見抜く技術を教えてくれた著者イ・テヒョクが、今回は人の行動に対する手がかりと、様々な心理技法、円満な人間関係を駆使し望んでいることを手に入れる方法を紹介する。さらに、その関係を壊さずに続けられる方法を解説する。共依存症と座布団型人間、建前を当てる原理、欲求相補性原理などの心理学的根拠を基にした分析と具体的な方法論を通じて、人間関係に疲れている読者たちに明快な解決策を提示する。

【著者プロフィール】
イ・テヒョク(Shane Velika Lee)
SBS TV『スターキング』に出演してカードを利用した心理ゲームでMCカン・ホドンを圧倒した天才ポーカー、イ・テヒョク。漫画『ポーカーフェース』の実際の主人公でもある彼は、SBS CNBC『イ・テヒョクと最高の勝負師』、経済番組『大当たりパートナーズ』などの放送でMCを務めた。

現在JTBCイエローボックス『神の一手』などに出演する傍ら、株式投資者たちの間で爆発的な人気を集めているポッドキャストプログラム『雑株は無い』でも司会を務めている。また、G-Think創意性研究所長、APTAアジア太平洋観光学会カジノ諮問、スポーツソウルやMBC経済マガジンのコラムニストとしても活動。

本書では、これまでプロギャンブラーとして積んできた経験で相手の本音を読み、人間関係を壊さず、望むことを得るノウハウを教えてくれる。その他の著書に『人を読む技術』『人の心が読める』『株式投資は頭脳ゲームだ』などがある。

 

【目次】

はじめに

 

1章 私を捨てて相手を得る関係術
メンタルリハーサルで勝つ想像をする
共依存症や座布団型人間から脱皮する
「これまで」ではなく、「これから」うまく行く姿を見せる
愚問賢答ではなく、舷門賢答が必要だ
強い者が勝つのではなくて、勝つ者が強いのだ
類似性に基づいたお世辞の原理を利用してほしい
強烈なまなざしVSソフトな眼差し
お互い共通に知っている第3者を引き入れる
最後の言葉は私が終えて私が完成する

 

2章 相手の力を自分の力にする関係術
気まずい雰囲気が与えるストレスを楽しむ
状況が不利なのではなく、心が不利なのだ
賞賛は豊かに、反応は朗らかに
良いものは悪いものと比べるときもっと輝く
カリスマのために備えるべき4の条件
節制という鎧、主体性という刀、責任という盾
浅い計算を見抜く3のテスト
不信の壁は共感で崩せる
場所の保護膜効果を利用する

 

3章 大きなことのために小さなことを犠牲する関係術
悪い札も良い札も隠す
相手が強いというのは学ぶことも多いということだ
直接的方式と説明的方式を適切に合わせる
リスクに堂々とすれば敵も味方になる
禁忌が強いほど、欲望も強くなる
共通分母が通じる相手VS共通の敵が通じる相手
特色が際立つとイメージが長持ちする
ただの物を好むと人生もタダになる
人脈が豊かだと人生が豊かなわけではない

 

4章 私に勝って相手にも勝つ関係術
雄大な論理より些細な証拠が威力を発揮する
相手が好むことには大げさに呼応
感情をコントロールすれば実利を得られる
愚かな「知ってるふり」VS賢明な「知らないふり」
雰囲気を掌握するためには声を統制すべきだ
真心は強く押しても倒れない
小さな情が溜まると岩より固い
人が裏切るのではなく、疎通が裏切るのだ
弱点を保護すると強点が倍増する
支配したいなら、支配欲を抑制するべきだ

 

出版社 : ウィズダムハウス
出版日 : 2013年6月1日
ジャンル : 自己開発

 

出版社およびメディアの皆さまへ

この書籍は、日本語版の出版先を探している商品になります。ピッチコミュニケーションズでは、韓国書籍の版権仲介、翻訳、編集作業など一括でお受けいたします。本書についてのお問い合わせは、下記お問い合わせフォーム、またはこちらからお願いいたします。

過去に弊社より翻訳出版した作品はこちら>>>

また、弊社では韓国識者・文化人たちへの取材申請およびインタビューも代行いたします。そちらも、お気軽にお問い合わせください。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。