^

『信じるチカラ パク・チソン自伝』
出版社:武田ランダムハウスジャパン
発売日:2007年7月31日

なぜ彼は成功できたのか?

謙虚、寡黙、自己主張しない・・・。
海外で成功できない典型的な日本人タイプの彼が、
どうしてヨーロッパで上り詰めたのか?

ヒディング「これからも、黙々と、何の不平不満も漏らさずに、
いつもベストを尽くしてプレーする朴智星を期待している」

僕は少しのあいだ、躊躇した。
面識のない人と電話で話すのにためらいがあったのは事実だが、
その相手がテレビでもよく見る世界的な名将だということが僕を躊躇させてのかもしれない。
けれど、逸る気持ちは抑えることはできない。
携帯電話を持って静かに口を開くと、電話の向こう側から力強い口調の英語が聞こえてきた。
「ハロー!」
ファーガソン監督だった。
彼は英語が未熟な僕に気遣ってくれたのか、
簡単な単語を選んで、一語一語ハッキリ区切って言葉をつなげてくれた。
(プロローグ「ゼロからの挑戦」より抜粋)



お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。