^

『つねに結果を出す人の“勉強脳”のつくり方」
出版社:2012年12月
発売日:日本文芸社

ドーパミン、セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリン、グルタミン酸…。およそ50種あるとされる神経伝達物質。思考も感情も、すべてはこうした脳内物質の影響を受けている。もし必要なときに必要な脳の機能を発揮することができたら…本書では、「やる気」や「集中力」など脳の働きは科学的に高めることができる、と説く。味をしめたら病み付きになる、究極の「勉強脳」メソッドとは…。

著者は韓国のイ・シヒョン。慶北大学医学部卒業後、エール大学大学院にて神経精神科博士号を取得。韓国を代表する精神科医であり、脳科学者。韓国自然医学総合研究院の院長を務め、脳科学と精神医学を活用した成功へのメッセージを伝え広めてきた。



お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。