^

Posted date:2015.07.24

【韓国語】韓国の流行語をチェックその③~셀기꾼など~【翻訳】

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


翻訳業務をしながら気になった、韓国でよく使われる言葉や流行語を、メモ代わりに少しずつ翻訳・書きためて行きたいと思います!第3回目

韓国語の翻訳イメージ

©SBS

 

今回で三回目となりました。韓国でよく使われる言葉や流行語、新造語を、メモ代わりに少しずつ翻訳・書きためて行きたいと思います!

 

금사빠녀(クムサパニョ)

금방 사랑에 빠지는 여자 (クムバン サランエ パジヌン ヨジャ=すぐに恋におちる女性)の略語。恋多き女性を指す言葉で、結構以前からある略語のようです。

 

앵그리맘(アングリーマム=Angry mom)

こちらは英語を韓国語読みした流行語です。意味としては、教育や社会問題に積極的な女性を指す言葉だそうです。

 

셀기꾼(セルギクン)

セルフショットと詐欺師(사기꾼=サギクン)の合成語のようです。最近、韓国でもセルフショットが流行していて、撮影した本人よりかっこよく、または綺麗な写真を撮る人を揶揄した言葉として使われています。

 

광삭(クァンサク)

漢字で書くと“光削”と書きます。これも最近の新しい言葉で、「光の速度で書き込みを削除する」という意味だそうです。間違って書き込みをしてしまったり、炎上するような内容を投稿してしまった場合、「광삭」ですね!

 

문송합니다(ムンソンハンミダ)

문과(文科=ムンカ)+죄송합니다(すいません=チェソンハンミダ)の合成語。直訳すると「文科ですいません」という意味になります。韓国では就職競争が激しく、大学は理系の方が有利という状況があるようです。そんな状況を皮肉って、문송합니다という言葉が生まれたそうです。

 

딱이네!(タギネ!)

「ぴったりだね」「ぴったり合うね」などと言った言葉。流行語ではなないですが、会話でよく使うのでメモしておきます。英語の「just」に近い表現だと思います。「just」も使い方がたくさんありますが、「딱」という言葉も似ています。会話の流れや雰囲気、ニュアンスで覚えた方がよいかもしれません。

 

 韓国語の新しい言葉を見て行くと、韓国社会のリアルな状況が浮き彫りになりますね。個人的には、それをユーモラスな笑える言葉に変えてしまうあたりが、韓国語の魅力じゃないかなと思います。それでは、また次回!

 

 ■関連記事

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。