^

38歳のデトックス出産~分娩台のブライアン・イーノ~
出版社:ピッチコミュニケーションズ
発売日:2015年8月18日

映像監督、エッセイストとして活躍中の古川アイラブユーが綴る妊娠・出産エッセイ

38歳で妊娠、そして子宮筋腫の巨大化、子宮頸がんに・・・・・・。

人生初の妊娠中に、人生初の手術&大病2連発。大病を抱えながらも出産に臨むことで、身体のデトックス、そして心のデトックスを経験したとする著者が、十月十日の物語をユーモラスかつ赤裸々に語る。

現在、いわゆる高齢出産を体験する女性が増え続けているが、関連書籍は非常に少ないというのが現状だ。本書は、高齢出産に臨む女性たちにぜひ読んでもらいたい一冊。また、これから出産を迎えるであろう、すべての夫婦、カップルの喜びや苦労に寄り添う一冊となっている。

☆著者プロフィール

古川アイラブユー(こがわ・あいらぶゆー)

神奈川県横浜市出身、東京在住の映像監督/エッセイスト。英国ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ・ファインアート科卒業。その後、ロンドンにて映像ディレクターとして活動する傍ら、現フジオプロ代表の赤塚りえ子氏と共に、現代音楽家Matthew Herbert主催のAccidental Records / Soundslikeのレーベル専属VJを担当。帰国後、主に広告映像の企画・演出を行なう。映像作品はonedotzero、RESFEST等の国際フェスティバルで上映された他、shots magazine Japan Selection等に収録。エッセイと自筆によるマンガ作品は、Süddeutsche zeitung magazine(南ドイツ新聞電子版)にて連載され、2012年、独Carlsen社より『TAGEBUCHH NACH FUKUSHIMA (「Tokyo Interrupted : 東京一時停止」)』として出版される。

◎目次

38歳のデトックス出産~分娩台のブライアン・イーノ~(2-3ヶ月)

38歳のデトックス出産~分娩台のブライアン・イーノ~(4-5ヶ月)

38歳のデトックス出産~分娩台のブライアン・イーノ~(6-7ヶ月)

38歳のデトックス出産~分娩台のブライアン・イーノ~(8-9ヶ月)

38歳のデトックス出産~分娩台のブライアン・イーノ~(10ヶ月)

38歳のデトックス出産~分娩台のブライアン・イーノ~出産(陣痛-誕生)



お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。