^

Posted date:2015.10.28

サカダイweb『株価急上昇のFCソウル・高萩洋次郎』

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


日本屈指のサッカー専門誌として人気の高い『サッカーダイジェスト』。弊社では韓国サッカー情報などを担当しており、現在は『サッカーダイジェストweb』にも記事を寄稿中。最新コラムではFCソウルで活躍する日本人選手、高萩洋一郎選手の韓国での評判について寄稿しました。
文/慎 武宏

高萩

FCソウルを2年連続FAカップ決勝に導いたキーマンに

FCソウルでプレーする高萩洋次郎が韓国で株を上げている。10月14日に行なわれたFAカップ準決勝・蔚山現代戦では1得点・1アシストを記録。FCソウルを2年連続決勝に導く活躍を見せ、FAカップ準決勝の“マン・オブ・ザ・ラウンド”に輝いた。

10月27日に行なわれたFAカップ決勝メディアデーではFCソウルのチェ・ヨンス監督とともにチームを代表して記者会見に出席し、その様子が多くのメディアで取り上げられた。韓国のサッカー専門誌『Four Four Two KOREA』のホン・ジェミン記者も言う。

「FA準決勝では先制点となるミドルシュートを決め、決勝点もアシストする大活躍だった。蔚山には同じ日本人の増田誓志もいて記者たちの間では密かに“日本人MF対決”にも注目が集っていたが、より強い存在感を放っていたのは高萩だった。今や完全にFCソウルに欠かせぬキーマンになっている」

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ退団後の6月、アジア枠選手としてFCソウルに加入した高萩。7月25日の仁川ユナイテッド戦でKリーグ・デビューを飾ったが、なかなか調子が上がらず波に乗れなかった。移籍直後は身体の動きも鈍くコンディションも万全ではなかった。

そうした状態を考慮してチェ・ヨンス監督も、プレータイムを徐々に増やしながらKリーグへの適応期間を設けていた。しかし、3試合目の釜山アイパーク戦(8月19日)で初ゴールを決めると、そこから調子を上げて、今ではFCソウルの“中盤の要”となっている。

続きはこちら⇒http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=12149

 ピッチコミュニケーションズでは、韓国唯一のサッカー専門写真エージェンシーである『FA Photos』、韓国のスポーツ&エンターテインメント専門写真エージェンシーである『SPORTS KOREA』の日本における営業業務代理店業務も行なっております。写真についてのお問い合わせは、下記お問い合わせフォーム、またはこちらからお願いいたします。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。