^

Posted date:2016.01.18

イ・ビョンホン主演『メモリーズ追憶の剣』写真集制作裏話②

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


1月15日に発売開始となったイ・ビョンホン主演映『MEMORIES追憶の剣』公式写真集。1月23日の全国ロードショーに合わせて、短期集中で制作裏話をご紹介していきます!!

1月15日から発売開始となったイ・ビョンホンさん主演映画『MEMORIES追憶の剣』公式写真集。その制作が始まったのは昨年10月でしたが、スタッフたちが最初に議論を交わしたのは、「映画の世界観を写真でどう表現するか」でした。

PART1 (1)_ページ_1
というのも、映画は高麗王朝末期に生きた剣士たちの物語。かつて名剣士ソルラン(チョン・ドヨンさん)はウォルソと名を変えてソルヒ(キム・ゴウンさん)を育てながら、とある男への復讐を誓います。男の名は、ドッキ(イ・ビョンホンさん)。かつてソルランともに民衆のために戦った剣士です。ただ、ドッキは自らの野心のために仲間を裏切り、ユベクと名を変えて富と権力を手にします。

そんなユベクとホンイが偶然出会ってしまったことで、儚くも切ない“宿命”が動き出し、ホンイに恋心に抱く青年剣士ユル(イ・ジュノ)も絡らみながら、秘められた愛が明らかになっていく……。

そんな内容なのですが、制作スタッフたちは配給会社であるクロックワークスの協力のもと試写会に何度も足を運び、映画の世界観を写真で再現することに注力しました。編集者は言います。

「ネタバレにならない範囲で物語の進行を再現しつつ、主演のイ・ビョンホンさんの多様な表情をお見せできるような構成を意識して、写真を選ぶことを意識しました。同時に、公式写真集ならではの未公開写真を多くご紹介したいとも思いました。それがメイキング写真です。映画がどのように撮影され、その撮影現場でイ・ビョンホンさんをはじめとする出演者たちがどのような苦労ややり取りをしていたかをお伝えできるビジュアルブックを目指しました」

メイキング1_1126 (1)_ページ_1
実際、写真集は4部構成のフォトストーリーと、「メイキング・オブ・ムービー」と題された4部構成のメイキング秘蔵カット集で構成されています。映画の世界観と撮影現場の雰囲気と様子が手に取るようにわかる内容になっています。

「ただ、それだけに写真選びが本当に大変でした」と編集者。『メモリーズ』の撮影回数は全97セッションあったそうですが、そのすべてのセッションに立ち会った公式カメラマンが撮影した写真枚数は約5500枚。まさに大量の写真の中から厳選されて収められたのが、今回の『MEMORIES追憶の剣』公式写真集というわけです。(つづく)

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。