^

Posted date:2016.01.20

イ・ビョンホン主演『メモリーズ追憶の剣』写真集制作裏話③

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


1月15日に発売開始となったイ・ビョンホンさん主演映画『MEMORIES追憶の剣』公式写真集。1月23日の全国ロードショーに合わせて、短期集中で制作裏話をご紹介していきます!!

 20160120_102007
1月15日から発売開始となったイ・ビョンホンさん主演映画『MEMORIES追憶の剣』公式写真集。映画の世界観を再現した4部構成のフォトストーリーと、撮影現場での秘蔵写真を収めた4部構成「メイキング・オブ・ムービー」で構成されていますが、さらに大きな目玉となっているのは、主演のイ・ビョンホンさんへの独占単独インタビューです。

そのページ数、なんと12ページのボリューム!!

 インタビューが行なわれたのは11月下旬。イ・ビョンホンさんは『MEMORIES追憶の剣』のジャパンプレミアと日本プロモーションのために11月30日から12月2日まで日本に滞在していましたが、実はその来日よりも前に今回の公式写真集のための単独インタビューに応じてくれたのでした。

それだけ映画『MEMORIES追憶の剣』への愛着が強かったことを伺わせましたが、単独インタビューでは映画の見どころから自身が演じたユベクのキャラクター分析、演じる上で意識したことなどをタップリと語ってくれました。

「ジャンルとしては『王になった男』と同じ時代劇であり、本格ソードアクションも見どころですが、最大の魅力はストーリーにある。深くて濃く激しい愛の物語に僕も心を揺さぶられました」(映画を選んだ理由について)

「僕が演じたユベクは、愛と野望の両方を手に入れようとし、それゆえに葛藤する。その葛藤の中で苦悩しながらも“変わることのない愛”を貫くために愚直なまでに生きる男です」(ユベクのキャラクター分析について)

また、撮影現場の雰囲気やチョン・ドヨンさん、キム・ゴウンさんといった共演者とのエピソードも紹介。特に日本でも人気のK-POPグループ『2PM』のメンバーで最近は役者としてもその可能性を示しているジュノさんに関しては、彼の演技評はもちろん、ふたりだけの愉快なエピソードも楽しそうに教えてくれました。

何よりも感銘を受けたのは、映画のラストシーンに関するエピソードです。ネタバレになってしまうので詳しく書けませんが、あの切なくも心に響くラストシーンはイ・ビョンホンさんのアドリブだったのです。

「実はあのシーンは僕のアドリブでした。愛おしさを抑えきれず、気付くとあのような行動を取ってしまった(苦笑)」

果たして、そのラストシーンとは……。『MEMORIES追憶の剣』はいよいよ1月23日から全国ロードショーが始まります!! (つづく)

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。