^

Posted date:2015.04.07

【韓国書籍情報】財閥共和国・韓国経済の光と影

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


日本では好調と報じられる韓国経済。しかし、そこには大いなる闇があった!!韓国経済を支え蝕んできた“財閥”のすべてがここに!!

財閥共和国【内容紹介】
世界経済の停滞する日本経済とは対照的に、サムスンや現代自動車などの財閥の躍進が目立つ韓国。しかし、韓国国内では財閥だけが“一人勝ち”し、経済格差が広がるばかり。財閥が韓国経済を支えてきたが、その一方でその存在意義が問われている。本書では、そんな韓国経済の光と影を徹底解説。歴史的な事件を通じて財閥の成長と拡張を語る。導入部では現在の財閥の経済的な位相や権力、そして富に目が眩み、庶民の仕事の領域まで侵犯している実相を扱う。

 

第1部では財閥が誕生した背景、米軍政期、朴正煕(パク・チョンヒ)政権などを経ていかに財閥が権力と癒着し、恩恵を受けて成長したかに迫り、第2部では財閥改革、経済民主化を成功させる方案を北欧の先進国の例を上げて提示しながら、既得権には反省を促し、財閥の実態を明らかにする。果たして今後、韓国の財閥はどうなるのか。韓国経済はどうなっていくのか。今や日本も無視できなくなった韓国経済の実態を、韓国ベストセラー作家が書き綴る。

【著者プロフィール】
イ・ドンヨン
コミュニケーションとマーケティング、リーダーシップを研究し続けている。YTN、MBN、CBS、BBS、WBS、CTS、FEBCなど、韓国のマスコミや会計士の会合、KIRD(研究開発人力教育院)、EMCの他いろいろな日刊紙、インターネット新聞に寄稿している。著書ではベストセラーとなった「会話の錬金術」の他、「通じる会話法」、「消費トレンド」、「リーダーシップ、不便の法則」、「最高のマーケティング経営者、キリスト」、「CEO型人材」、「解体か、解脱か」、「自分を捜す、心の法則」、「二つの道、一つの思い」、「ヴァルナ:包容の神話を捜す」、「江華島(ガンファド):未来神話の原型」、そして中国語に訳された「幸福な睡眠法」などがある。

 

【目次】

はじめに

プロローグ 残し柿に込められた思い
国債補償運動とIMFの金集め運動 | 危機は誰が招いたか | 花無十日紅、権不十年久なのに… | 財閥を糾弾する理由 | 路地商圏まで侵犯した財閥の内情 | 財閥、大韓民国を飲み込もうとする | 財閥よ、残し柿には手出すな

 

第1部 財閥、その醜悪な歴史
CHAPTER 01 不倫で誕生した財閥
解放期、財閥の胎動 | 外人にまで料亭政治をした財閥 | 財閥と権力、癒着のはじまり | 戦争のお陰て成長した財閥 | 財閥の天国、朴正煕(パク・チョンヒ)政権 | ベトナム派兵とサッカリン密輸 | 緊急命令第15号、財閥のために私有財産を強奪しろ | 財閥の急速な成長期

 

CHAPTER 02 軍部政権と納品財閥
財閥の敵、公正取引法の登場 | 全斗煥(チョン・ドゥファン)、尊敬はされなくても… | 盧泰愚(ノ・テウ)と財閥 | 挫けた「ムル(水)・テウ」の決断、土地公概念 | 権力と裏金、引き離すことはできない?

 

CHAPTER 03 サムスンの李健煕(イ・ゴンヒ)、金泳三(キム・ヨンサム)を倒す
YSは誰も止められない | 財閥の反発とグローバル化 | サムスンの貪慾、サムスン自動車 | 1994、財閥という名のビックブラザーの誕生 | 政府の新財閥政策 VS 財閥の投資ストライキ | 白旗を揚げた新財閥政策、そしてIMF | 国家的な屈辱のはじまり

 

CHAPTER 04 DJ、新自由主義のわなに掛かる
新自由主義という巨悪に会う | 飢える人の前でダイエットに悩む財閥 | 金集め運動とIMF早期卒業、胸を撫で下ろした財閥 | 出総制の廃止、復活、そして無力化 | 虚構の神話、新知識人 | 教育を飲み込んだ財閥 | チーズはどこへ消えた? | ますます惨めになる、一般大衆の生活 | 落水効果の虚像 | IMFは乗り越えたが…

 

CHAPTER 05 庶民のための政府はない
庶民出身の大統領に期待を寄せる | もし金鍾仁(キム・ジョンイン)が盧武鉉(ノ・ムヒョン)の隣に座っていたら… | 盧武鉉とサムスンの関係 | 財閥改革が経済危機をまねく? | 盧武鉉大統領弾劾訴追と4大改革入法 | 代議制の弱点 | 再び始まる為替政策 | 権力はもう市場に… | 参与政府最大の失策 | ホットポテト、分譲原価公開 | 名ばかりの出総制、FTA締結 | こわい、新自由主義と嘘を言う進歩派 | 財閥改革の核心は?

 

CHAPTER 06 財閥会長出身のMB、青瓦台を占領する
MB、大企業フレンドリー大統領 | 財閥の腹を肥やす高換率政策 | 落水効果 | 表では財閥を叩いて裏では財閥の手をつなぐ | 口だけの「庶民配慮」 | 土建族の利益を太らせた死(4)大江 | 福祉の仮面を被った亡国のポピュリズム? | 現在の負債、未来にも返済できない | スクイーズド・ミドル | 国の腰が消えていく | 輸出より内需が重要だ | 二つの世界:極貧層と極富層

 

第2部 21世紀の大韓民国の行く道
CHAPTER 07 安哲秀(アン・チョルス)、株主を一発くらわす
新自由主義の誕生 | アラン・グリーンスパンの告白 | 米国式資本主義の限界 | 金融産業と韓米FTA | 株主資本主義、金融資本主義 | 消費者資本主義、意識の高い資本主義 | 所得あるところに課税あり | 出資総額制限制度 | 安哲秀(アン・チョルス)、アングリー・バードを飛ばす | 経済生態系を復元せよ | 大企業のインサイダー取引 | カルテル、市場経済の公敵

 

CHAPTER 08 福祉こそが成長だ
残余的福祉、能動的福祉 | 生産的福祉、普遍的福祉 | 教育と成長は比例しない | 勝たなければいけない VS 一緒に生きて行こう | 共有地の悲劇を止めるには | 人口増加と賃金構造 | 北欧に咲いた普遍福祉、南欧の財政危機 | 問題はGDPだ | 資本主義は失敗した | 基本所得制、みんなが幸せになれる唯一の対案

 

おわりに

 

 

出版社 : ブックオーシャン
出版日 : 2012年8月25日
ジャンル : 経済/韓国経済

 

 

出版社およびメディアの皆さまへ

この書籍は、日本語版の出版先を探している商品になります。ピッチコミュニケーションズでは、韓国書籍の版権仲介、翻訳、編集作業など一括でお受けいたします。本書についてのお問い合わせは、下記お問い合わせフォーム、またはこちらからお願いいたします。

過去に弊社で版権仲介、翻訳、編集した作品はこちら>>>

また、弊社では韓国識者・文化人たちへの取材申請およびインタビューも代行いたします。そちらも、お気軽にお問い合わせください。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。