^

Posted date:2015.04.07

【韓国書籍情報】人気バラエティ「一泊二日」ガイドブック ―大韓民国 隅々まで旅する―

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


韓国で超人気!! 日本でも放映&DVD発売中のバラエティー「一泊二日」、その旅行のすべてを一冊にまとめたガイドブック!誰でも韓国の隅々まで楽しめる最強の韓国旅行案内書!

一泊二日【内容紹介】
視聴率40%超えるKBS超人気バラエティー「1泊2日」。演技派俳優ユ・ヘジン、映画「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン、「復活」「魔王」のオム・テウン、そして「烏鵲橋の兄弟たち」「製パン王キム・タック」で大ブレイク中の若手俳優チュウォンなど、今最も旬の豪華メンバーたちが韓国の地元の人々と触れあいながらお届けする人気バラエティーだ。日本でもケーブルテレビ「KBS WORLD」で絶賛放映中。また、エスピーオーからDVDも3シリーズ発売されている。日本でもファンが多いバラエティー番組だ。
そんな「一泊二日」の魅力をまとめた本書。2007年から2012年までの放送を制作した製作陣と作家たちが、放送で紹介した韓国の旅行地の中で、最も印象的かつ特別だったスポットを厳選して紹介する。四季別にふさわしい旅行地から「5大5日市場ツアー」、「7大滝紀行」、「三泊四日全国一周」まで、話題の旅行地と未公開旅行地230ヶ所を収録した。
カン・ホドンを感心させた春の花天国「ギョンナム ナムへ」を始め、撮影を忘れウン・ジウォンが旅行三昧に陥った「ジン島 グァンメ島」、「福不福ゲーム」で勝った人だけが食べられた全国の山海の珍味、朝鮮時代の伝統と歴史が生きている「ナジュ モクサネア」、夜空の星を観ながら寝られる「オンウォル 天文化学研究官」などの優れたベースキャンプまでTV放送に負けない旅行情報を提供する。

 

【著者プロフィール】
KBS一泊二日制作チーム
KBS一泊二日は「三千里錦繍江山、大韓民国の美しい所ならどこまでも行く!」というキャッチフレーズで2007年8月の初放送から今まで韓国国民に愛されている韓国の代表旅行プログラム。韓国の美しい自然と旅行地を「リアルバラエティー」形式で紹介した最初のプログラムで芸能では最初で平均視聴率40%を突破し、多くの話題と記録を残した。現地の人たちと暖かい情を交わし、同じ場所でも季節によって変わる様子を紹介しようとした製作陣や出演者の努力のお陰で一泊二日に紹介された旅行地はいつも爆発的な関心と話題を集めている。
イ・ソンヘ
放送作家。KBS「想像プラス」、「一泊二日」、TvN「応答せよ1997」に参加
キム・ランジュ
放送作家。MBC「明朗ヒーロ」 、KBS「一泊二日」、TvN「応答せよ1997」に参加

 

【目次】
Part 1. 「春が来ると風お追いかけて旅立とう」 春
統營に旅立つ春の「珍味」紀行 》 ギョンナム トンヨン
カングアン 文化広場 / ドンビラン 壁画町 / サンヤン一周道路 / ダラ公園 / ソメムルドと灯台島 / ヨクジ島

 

春の花総合プレゼントセット 》 ギョンナム ナムヘ
ナムへ大橋 / ナムへ 配流文学館 / ガチョン ダレンイマウル / サンジュ ウンモレビーチ / ソンジョン ソルバラム海辺 / グムサンとボリアム / ドイツ町 / ジゾクゲトマウル

 

欲張りの旅行者に勧めたい 》 ジョンナム ナジュ
山林資源研究所(メタセコイア並木の町) / ヨンサンポ ホンオ街 / ヨンサンポ 灯台 / ナジュ モクサネア / 韓国天然染色文化館 / ナジュ映像テーマパーク / ファンポドッペ舟場

 
もう一度旅立つ思い出の修学旅行 》 ギョンブク ギョンジュ
スタンプツアー(ブンファンサ-ギョチョンマウル-オルン-デルンウォン-チョンソンデ) / ギョンジュ ドングンとウォルジ / ブルグク寺 / ソックルアム

 
春の風に乗って「郷愁100厘の道」自転車旅行 》 チュンブク オクチョン
グムガン 郷愁100厘コース(ジョン・ジヨン生家 → ジャンゲ観光地→ ギョンユル堂→ ハプグム路2道 非鋪裝終点→ グムガン遊園地 ジャムス橋→ アントソンサ遺跡公園・オクチョン遺跡公園)

 
黄金コースで楽しむ二泊三日ゼジュ旅行 》 ゼジュ島(ガパ島&ウ島)
ヒョプゼ海水浴場장 / ソンアク 展望台 / ガパ島 / ジュンムン観光団地 / チョンゼヨン滝 / ウェドルゲ / ソンサン日出峰 / ウ島 / サングムブリ

 
春のテーマ旅行① 「一泊二日」で旅立つキャンピング旅行地5
ソウル ナンジキャンピング場 / ソルアク山 オートキャンピング場 / ヤンヤン 38キャンプ場 / ガンルン ブヨンドンマウル / ヨンウォル ネリ ソナムジップ

 
Part 2. 「夏バテ対策!真夏の避暑旅行」 夏
「一泊二日」作家たちの心を捕らえた島 》 ジン島 グァンメ島
グァンメ海水浴場 / ゴムソル林 / ホオノキ / グソンバ(海岸絶壁) / グァンホマウル(石垣道と壁画) / コンドル / ハムル橋

 

自然そのままを感じる無公害休暇 》 ジョンブク ゴチャン
ドルメン公園 / センウン寺 / ハクウォン観光農場 / 古色蒼然マウル / ハジョン 漁村 干潟 体験マウル / ゴチャンウプソン / ウンサシ カエデ林

 

山と川を共とするトレッキング&ラフティング旅行 》 ガンウォンド インゼ
アチムガリ トレッキング / ネリン川ラフティング

 
骨の仲間で涼しくなる真夏の渓谷旅行 》 ガンウォンド ジョンソン
白頭大幹薬草マウル / グミジョン / エコランド(ビョンバンチ スカイウォーク) / アラリ村 / ドクウリマウル / ファアム洞窟 / ファアム薬水 / ジョンソンアリラン学校 / タイムカプセル公園 / ヨンポマウル / ガジョンマウル

 

癒しが必要なときにはデゥレ道を歩こう 》 ジリ山 デゥレ道
キム・ジョンミンが歩いた1コース(ジュチョン-ウンボン) / イ・スンギが歩いた2コース(ウンボン-インウォル) / カン・ホドン&ウン・ジウォンが歩いた3コース(インウォル-グムケ) / MCモンが歩いた4コース(グムケ-ドンガン) / イ・スグンが歩いた5コース(ドンガン-スチョル)

 

夏のテーマ旅行① 大韓民国の7大滝を探して
ゼジュ島 オント滝 / チョルウォン サンブヨン滝 / グェ山 スオク滝 / デゥタ山 双滝 / ジュワン山 第1・2・3滝 / ジリ山 ブルイル滝 / ソルアク山 天堂滝

 

夏のテーマ旅行② 全国5大5日市場ツアー
オム・テウンのジョンナム ファスンジャン / イ・スグンのギョンナム チャンニョンジャン / ウン・ジウォンのチュンブク グェ山ジャン / キム・ジョンミンのドンへ ブクピョンジャン / イ・スンギのジョンナム グレジャン

 

Part 3. 「色とりどりの紅葉道、秋の道は絹の道!」 秋
愛する人と一緒に行く海旅行 》 ガンウォンド ガンルン
ギョンポ海水浴場 / チャムソリ蓄音機·エジソン博物館 / ギョンポ台 / ホギュン·ホナンソルヒョン記念公園 / オジュクホン / ソンギョジャン / ジュムンジン 水産市場 / アンモク海辺 コーヒー街 / ジョンドンジン 海岸道路 / ジョンドンジン駅

 

高段者だけが楽しむ踏査旅行地の完結版! 》 ギョンジュ ナム山
ギョンジュ ナム山踏査(サムルンゴル 磨崖線刻ユクジョン仏像→ サムルンゴル 線刻如来座像→ サムルン渓谷 石仏座像→ サンソンアム マレ釈迦如来大仏座像→ ヨンジャン寺址 三階 石塔→ シンソンアム 磨崖菩薩半跏像→ チルブルアム 磨崖石仏 → ナム山 仏石石仏座像) / ガムン寺址 三階 石塔 / ムンム大王陵 / グムグァンチョンとボンファンデ

 

韓国の美を探して旅立つ 》 ギョンブク ヨンジュ
ブソク寺 / ソンビ村 / プンギ人参市場

 

氣の町に旅立つ休息のような秋の旅行 》 ジョンナム ヨンアム
ヨンボジョン / ウォルチュル山 / イチジク農場

 

ソウル ジョンロを100倍楽しむ 》 ソウル ジョンロ
ブアムドン ベクサシル 渓谷 / ブクアク山 ソウル 城郭道 / クァンジャン市場 / ブク村 ハンオクマウル / デハク路 / イファ 壁画マウル / ナクサン公園

 

自分を振り返って休むための旅行 》 ガンウォンド ヤンヤン&ソクチョ
ナクサン海水浴場 / ナクサン寺 イサンデ / ハジョデ / ガルチョン薬水 / ソルアク山 ビソンデ / ソルアク山 グォングムソン

 

「味の一番地」に旅立つ食道楽旅行 》 ジョンナム ジャンフン
チョングォン山 / ジョンナムジン / スムン海水浴場 / タムジン江 生態湿地園 / ジャンフン 土曜市場 / ヒノキ林 ウッドランド

 

灯台で童話のような一夜 》 ヨス ゴムン島
ベク島 海上観光 / ゴムン島灯台に行く道 / ゴムン島灯台 / ヨス ドルサン公園

 

秋のテーマ旅行① 大韓民国の紅葉名所ベスト5
ジリ山 ノゴダン / ワンジュグン デデゥ山 / スンチャングン ガンチョン山 / ムジュグン ジョクサン山 / ソウル ドクスグン 石垣道

 

Part 4. 「一泊二日が愛する季節が巡ってきた、レッツゴー!」 冬
一度観たら一生忘れられない天文台星旅行 》 ガンウォンド ヨンウォル
チョンリョムポ / ソンドル / ビョルマロ 天文台·天文化学教育館 / ソンアムマウル(韓半島地形)

 

旅行界のステディーセラー、フクサン島へ行く 》 シンアン フクサン島
ベナンギミ海水浴場 / ウプドンオク島 / 12グビ ヨンゴゲ / サンラボン 展望台 / 海岸道路 / サチョンソダン / 海上観光

 

遠くなるほど想像もできない景色が広がる 》 シンアン ガゴ島
海上釣り / ドクシル山トレッキングおよび海上観光

 

抜け出せない味、冬の珍味旅行 》 ギョンブク ポハン
ジュクド市場 / グリョンポ / ホミゴット ヘマジ広場 / ブクブ 海水浴場

 

600年の歴史の中に旅立つ時間旅行 》 ギョンブク アンドン
ドサンソウォン / ボンジョン寺 / シンセドン 7階塼塔 / アンドン 独立運動記念館 / ジレ芸術村 / ハフェマウル / ビョンサンソウォン
体と心を癒す山林浴旅行 》 ジョンナム ダムヤン
メタセコイア並木の町 / ジュクノク園 / 竹香文化体験マウル / グァンバンゼリン / ソセウォン

 

ユ・フンじゅん教授と旅立つソウル歴史旅行 》 ソウル ギョンボク&ジョンミョ
フンレ門 / ヨンゼ橋 / グンジョンジョン / ガンリョンジョン / ジャギョンジョン / ギョンフェル / ジョンミョ / 韓国家具博物館

 

大韓民国最高の海庭園 》 ギョンブク ウルルン島
陸上観光 / ナリ盆地 / ドク島 / ヘンナム遊歩道 / ソンインボン登攀

 

白頭大幹の中心、, ソルアク山縦走 》 ガンウォンド ソルアク山
カン・ホドン&ウン・ジウォンが登った「ハンゲリョン コース / イ・スグン&キム・ジョンミン&イ・スンギが登った「ヘクダム寺 コース / デチョンボン

 

古いものを探しに行くアナログ旅行 》 ジョンブク ジョンウプ
オクジョン湖 / ネジャン山国立公園 / 中央劇場 / ソンチャムボン 朝鮮町 / キム・ドンス 家屋 / 東学農民革命記念館

 

冬のテーマ旅行① 大韓民国キムチロードを描く
ジョンラドの伝統キムチ / クァンジュのバンジ / ジョンラドのボッサムキムチ / ジョンラドのホンシゴッチョリ / ジョンラドの唐辛子キムチ / カンルンの明太ハクサイキムチ / ガンウォンドのイカキムチ / テアンのゲグクジ / トンヨンのイシモチキムチ

 

冬のテーマ旅行② 韓国人の冬の珍味ベスト5
トンヨンのビクニン鍋 / ホンソンのトリガイしゃぶしゃぶ / ジャンフンのメセンイグク / ウルジンのズワイガニ / インゼのコダリガンジョン

冬のテーマ旅行 ③ 一生忘れられない写真旅行ベスト4
グン江河口のガチャンオリ軍群舞 / ガンウォンド テベク山脈の雲海 / チョルウォン 民間人出入統制線地域の鶴 / 東海 チュアン海水浴場のオメガ日の出

 

Part 5. 「一泊二日」が開発した新しい旅行法、スペシャルテーマ旅行
旅行者たちのロマン、全国一周をする 》 三泊四日コリアンルート

 

「一日目」
ガンウォンド ゴソン ソンジ湖海水浴場 / ガンウォンド ソクチョ アバインマウル / ガンウォンド ジョンソン レールバイク / ギョンブク ヨンドク レブル海水浴場

 

「二日目」
ギョンブク ギョンジュ チョンソンデ / ギョンブク チョンドグン ウンジリ / ギョンブク ジンジュ チョクソクル / ギョンナム ハドン ピョンサリ チェチャンパン宅

 

「三日目」
ハドン ファゲジャント / ジョンナム スンチョン湾 自然生態公園 / ジョンナム ボソン 茶畑 / ジョンナム ハムピョン 海水チム / ジョンブク ギムゼ グムサン寺

 

「四日目」
チュンナム ボリョン ムチャンポ海水浴場 / チュンナム ダンジン ウェモクマウル

 

5台広域市旅行 》 個性豊かな大韓民国の5台広域市へ行く
インチョン 》 ガンファグン ギョドン島 / ギョドンウプ城 / ギョドンヒャンギョ / ギョドン島 デリョン市場 / チャイナタウン / ウォルミ島

 

ブサン 》 ビーフ広場 / ナンポドン モクジャ横丁 / ボスドン 古本屋横丁 / ジャガル千市場 / グランアン大橋 / ヘウンデ海水浴場 / ヘウンデ アクアリウム / ヘウンデ 遊覧船ツアー

 

デグ 》 ドンソン路 / 近代文化遺産横丁(チョン小児科– ミド喫茶店– ぜイル教会– イ・サンファ故宅– ケサン聖堂- 3·1運動階段 – 医療宣教博物館)

 

グランジュ 》 ムデゥン山

 

ウルサン 》 デワンアム公園 / ガンジョル岬

 

「一泊二日」 ビハインドストーリー
「一泊二日」に関わった人たち

 

出版社 : ビタブックス
出版日 : 2013年03月20日
ジャンル : 韓国旅行

出版社およびメディアの皆さまへ

この書籍は、日本語版の出版先を探している商品になります。ピッチコミュニケーションズでは、韓国書籍の版権仲介、翻訳、編集作業など一括でお受けいたします。本書についてのお問い合わせは、下記お問い合わせフォーム、またはこちらからお願いいたします。

過去に弊社で版権仲介、翻訳、編集した作品はこちら>>>

また、弊社では韓国識者・文化人たちへの取材申請およびインタビューも代行いたします。そちらも、お気軽にお問い合わせください。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。