^

Posted date:2015.04.07

【韓国書籍情報】なぜサムスンはアップルに勝てたのか ~サムスン研究所の研究員が明かす真実~

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


危機は絶望の始まりじゃない、サクセスのサインだ!サムソンの研究員出身の著者が明かす『サムソンのすべて』。危機をチャンスに変えた「ギャラクシーS」のビハインド・ストーリー

なぜサムソンはアップルに勝てたのか【内容紹介】
革新的な商品を生み出せずフォロワー企業にすぎなかったサムスンが、世界最高の企業・アップルとの競争でどうやって勝利を収めることができたのか。サムスンの研究員として「サムスンマン」と呼ばれた著者がギャラクシーSの成功の理由を分析し、そこからサムスンの経営スタイルや職員の業務に対する意識を明かす。

 

たとえば、サムソンの独特な業務スタイルである「スマートハードワーキング」。それは、サムスンだけのスピード、スケール、変化と革新、それから立体的思考であるスマート思考をもとにしたサムスン特有の企業文化である。サムスンがグローバル携帯市場で最高の成果を出せたのは、このスマートハードワーキングから始まったとも言えるだろう。

 

ギャラクシーSに止まらず、今度はギャラクシーノートというタブレットを誕生させ、人々のライフ・スタイルを大きく変えていくサムスン。ファーストフォローからファーストムーバーになったサムスンのすべてを知る貴重な一冊となっている。

【著者紹介】

キム・ビョンワン

成均館大学を卒業し、サムスン電子第37期公採で採用。サムスン電子で、10年以上研究員として活躍した。イ・ゴンヒ(李健煕)サムスン会長を直接対面したこともある著者は、サムスンでの職務経験を通じて得た洞察力を基に、イ・ゴンヒの経営法則に関する研究をしている。代表的な著書に『48分、奇跡の読書法』、『勉強の喜びとは何か』、『四十、幸せを言う』などがある。

【目次】

プロローグ
サムスンはどうやって世界最高の革新的企業に対し、勝利を勝ち取れたのか

 

第1部 スマートフォンの最初の代名詞はiPhoneではなかった
・サムソンは革新的企業ではなかった

 

第1章 人類の歴史に残る、革新的商品の誕生
・スマートフォンの最初の代名詞はiPhoneではなかった
・ノキアのミスがアップルの絶好のチャンスになった
・同じ状況でノキアは没落し、サムスンはしなかった理由は?
・最大の危機、最大の敵、iPhone
・スティーブジョブズはどうやってiPhoneを作ることができたのか?
・携帯電話の歴史に残る革新的な商品
・最短時間に作られた記念的商品
・興か亡かの別れ道に立って
・良きライバルのおかげで生まれた革新的商品
・今年最高の電子機器_ ウォール・ストリート・ジャーナル
・常識を超えた商品開発
・iPhoneの唯一な対抗馬になる
・3年で43倍成長したサムスンのスマートフォン

 

第2章 にわか作りの携帯が革新アイコンを越える
・恐ろしいアップルショック、国内にiPhoneブームが起こる
・サムソンの崩壊シナリオ
・IT強国韓国の痛い告白、モバイル後進国
・iPhoneはモバイルインターネット市場の「嵐」
・にわか作りの携帯が世界的革新商品を越える
・本当に強い者は敵から学ぶ
・ギャラクシーSの本当の開発期間は?
・適当に働いて適当な待遇を受ける組織
・iPhoneがサムスンの職員数十名を昇進させた!
・ギャラクシーS、革新を超え傑作になる

 

第2部 サムスン電子の偉大な挑戦と応戦
・サムソンギャラクシーSの無謀な挑戦

 

第3章 サムスン電子の反逆と挑戦
・告訴されてブランド認知度が急激に上がった企業?
・携帯電話業界の版図が大きく変わる
・携帯企業の巨大恐竜ノキア、崩れ始める
・ファーストフォロー(follow)らファーストムーバー(mover)へ
・ついに携帯業界一位になる
・危機はサムソンに新たなチャンスを提供した
・作るか 死ぬか

 

第4章 サムスンの絶え間ない挑戦と革新
・無鉄砲精神からの快挙
・蓄積された技術力とノウハウの集大成
・作れ、それとも出ていけ
・次元が違うスマートフォンの誕生
・ギャラクシーSとiPhone4の真剣勝負
・サムソンとアップルの第2ラウンド_ ギャラクシーS2とiPhone5
・アップルとサムソンの絶えない特許戦争
・サムスンとアップルの第3ラウンド_ ギャラクシータブとiPad
・サムスンとアップルのまた別の特許戦争_ タブレットPC

 

第3部 サムスンの偉大な跳躍と課題
・サムスンはまだまだ、お腹を空かしている

 

第5章 サムスンはまだまだ、お腹が空いている
・新しい次元のスマートフォンが欲しい
・感性を刺激する秘密兵器、ギャラクシーノートの誕生
・世界を制覇したギャラクシーノート
・革新が抜けたiPhoneシリーズの発売
・革新を重ねるギャラクシーシリーズの発売
・違う次元のデザインとユーザーレビューで、世界を超える

 

第6章 サムスンにあって、アップルとジョブスには無いもの
・新しいスマートライフの創出_ サムスンのマーケティング戦略
・サムスンだけが作ることができた、ギャラクシーノート誕生の秘密
・韓国の民族文化がギャラクシーノートを誕生させた
・スマートフォントタブレットを合わせた、Phablet時代の幕開け
・アップル・ソニーにはなくて、サムスンにはある変わったチーム
・韓国人の優秀なクリエイティブ性で、すでにITで披露した世界初商品
・新しいクリエイティブ強者に浮上したサムスン

 

第4部 サムスン!彼らはいったい誰なのか?
・サムスンの過去_ 商品企画書すらなかった、二流会社の輝く成長

 

第7章 サムスンの過去と今日、そして未来
・サムスンの現在_ 世界的企業との競争
・1位企業の罠と得失_ うぬぼれるな
・ライバル企業たちの絶えない挑戦と牽制、そして新生企業たち
・スマートフォン市場1位、中国市場の浮上と中国企業の挑戦
・サムスンの未来_ 世界超一流企業への跳躍

 

第8章 サムソン!彼らはなぜ、いつも危機から勝利を導くのか?
・スピード_ 世界最強のスピードを持つ組織
・スケール_ 違う次元のスケールの組織
・革新_ レベルが違う変化と革新組織
・意識_ 特別な意識を持つ組織
・文化_ 変わった企業文化を持つ組織
・渾身_ 渾身の力を注げる組織
・サムソンだけにある独創的な業務スタイルは?

 

エピローグ
サムソンの携帯の歴史は挑戦と応戦、そして実験の歴史

 

出版社 : ブレインストア
出版日 : 2013/1/18
ジャンル : ビジネス・経営
ページ数 : 240
版型 : A5

 

出版社およびメディアの皆さまへ

この書籍は、日本語版の出版先を探している商品になります。ピッチコミュニケーションズでは、韓国書籍の版権仲介、翻訳、編集作業など一括でお受けいたします。本書についてのお問い合わせは、下記お問い合わせフォーム、またはこちらからお願いいたします。

過去に弊社で版権仲介、翻訳、編集した作品はこちら>>>

また、弊社では韓国識者・文化人たちへの取材申請およびインタビューも代行いたします。そちらも、お気軽にお問い合わせください。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。