^

Posted date:2015.04.07

【韓国書籍情報】チャン・オクジョン、愛に生きる(小説)

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


キム・テヒ、ユ・アイン、ハン・スンヨン(KARA)出演!ドラマ『チャン・オクジョン、愛に生きる』原作小説。すべてはこの一冊の本から始まった!

チャン・オクチョン愛に生きる【書籍紹介】

数年間、朝鮮王朝の国母の座を守ったが、一度も王妃と呼ばれたことのない女性、チャン・オクジョン。

今までのチャン・オクジョンは、宿命的ライバルである仁顯王后とは反対に、妖婦のイメージでしかなかった。そんな彼女のイメージを歴史に残した「仁顯王后伝」は、チャン・オクジョンの敵勢力によって作られた可能性が高いと言われている。

作家は、そんな「仁顯王后伝」でのチャン・オクジョンの口惜しいかもしれないいきさつを、代弁する本があってもいいのではと考え、この本の執筆に取り込んだという。政治的な野心を持ったとげとげしい姿ではなく、訳官の父と奴婢の母を持つにも関わらず身分に束縛されない新女性としての彼女を描きあげた。あらゆる毒舌と攻撃にも屈せず、恋のためなら命も惜しまない熱く魅力的な女性として生まれ変わったチャン・オクジョン。他にも肅宗、仁顯王后など、登場するキャラクターたちは一様に新しい解釈によってより人間味にあふれている。

【ドラマ紹介】
『チャン・オクジョン、愛に生きる』
監督 : ブ・ソンチョル(『僕の彼女は九尾狐』(2010年)など)
出演 : キム・テヒ、ユ・アイン、イ・サンヨブ、ハン・スンヨン(KARA)など

【ドラマの見どころ】
1. 西島秀俊との主演を務めたドラマ『僕とスターの99日』でおなじみの女優キム・テヒが、韓国で9代目のチャン・オクジョン役に挑戦。朝鮮時代のファッションデザイナーだけあって、毎回華やかな韓服姿を披露。
2. 『トキメキ☆成均館スキャンダル』でブレイクした俳優ユ・アインが、今度は王様役に挑む。6歳上のキム・テヒとのラブストーリに注目。
3. 人気グループ「KARA」のハン・スンヨンも出演。チャン・オクジョンのライバルの一人で、やがて第21代王・英祖の母となる淑嬪崔氏役。つまり、ハン・ヒョジュの「トンイ」と同一人物。しかも、トンイとは違うテーストの新しい淑嬪崔氏を披露。
4. 「トンイ」と比べながら、肅宗時代をより立体的に理解できる、韓流時代劇ファンにとって見逃せない作品。

 

著者 : チェ・ジョンミ
出版社 : クレマ
出版日 : 2012/04/02
ジャンル : ドラマ原作、韓国歴史
ページ数 : 372
版型 : A5

 

出版社およびメディアの皆さまへ

この書籍は、日本語版の出版先を探している商品になります。ピッチコミュニケーションズでは、韓国書籍の版権仲介、翻訳、編集作業など一括でお受けいたします。本書についてのお問い合わせは、下記お問い合わせフォーム、またはこちらからお願いいたします。

過去に弊社で版権仲介、翻訳、編集した作品はこちら>>>

また、弊社では韓国識者・文化人たちへの取材申請およびインタビューも代行いたします。そちらも、お気軽にお問い合わせください。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。