^

Posted date:2015.04.07

【韓国書籍情報】21世紀の乱中日記

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


IMF通貨危機以降、数兆ウォンの赤字を記録し破産危機にまで追い込まれたハイニックス社。研究所と製造現場にTPM(total productive Maintenance)形式を導入し、企業イノベーションを展開することで数兆ウォンの利益を創出した。

21世紀の乱中日記

【内容紹介】

IMF通貨危機以降、数兆ウォンの赤字を記録し破産危機にまで追い込まれたハイニックス社。研究所と製造現場にTPM(total productive Maintenance)形式を導入し、企業イノベーションを展開することで数兆ウォンの利益を創出した。本書は激化するグローバル経済競争の中で、1企業が生き抜くための経営モデルを、独自に編み出していった実話の記録だ。TPMを採用しながらハイニックス半導体に適した創造性ある戦略を模索し、成功モデルを作る過程を描き出す。

【著者:コ・グァンドク】

▶経歴 前 (株)hyundai電子産業 入社ㆍ(株)ハイニックス半導体 現 勤務
▶業績 IR52 チャン・ヨンシル賞 受賞(20084)ㆍ美しい言動賞 受賞(20085)
▶学歴 ハイニックス半導体MBA課程 修了ㆍ延世大学 政経大学院 修士課程 修了

 

【目次】
Part 01 21世紀の乱中日記_ハイニックス! TPMを採用

Chapter 01 心踊る勝負は終わらない

 

Part 02 21世紀のキーワード_創造的革新

Chapter 02 泥の中で夢をデザインする

Chapter 03 本質を発見し実行しろ

Chapter 04 イノベーションに適した組織を構成しろ

 

Part 03 革新=Design_総合芸術TPM

Chapter 05 TPM 成功を体験できるクリエイティブなツール

Chapter 06 夢と情熱

 

Part 04 シナジー最大化のためにーひとつに束ね、吸収しろ

Chapter 07 うわべではない本質的な差別化

 

【教保文庫レビュー】
ハイニックス社はIMF危機以後、数兆ウォンの赤字を記録し破産寸前にまで追い込まれた。しかし研究所と製造現場にTPM革新を導入し、創造的な企業イノベーションを展開することで数兆ウォンの利益を創出した。実際の改革現場をリアルに記録したこの本は、著者が現場で遭遇した数々の出来事や経験を通じて、創造的なイノベーションとは何かを教えてくれる。どんな企業もイノベーションを行ない、結果を出していかなければ生き残れない。「創造的なイノベーション」が最高の企業への夢を叶える唯一の道だということを強調している。

 

出版社 : ソンアン堂

出版日 : 2011年 11月 3日

ジャンル : 経済/経営

 

出版社およびメディアの皆さまへ

この書籍は、日本語版の出版先を探している商品になります。ピッチコミュニケーションズでは、韓国書籍の版権仲介、翻訳、編集作業など一括でお受けいたします。本書についてのお問い合わせは、下記お問い合わせフォーム、またはこちらからお願いいたします。

過去に弊社で版権仲介、翻訳、編集した作品はこちら>>>

また、弊社では韓国識者・文化人たちへの取材申請およびインタビューも代行いたします。そちらも、お気軽にお問い合わせください。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。