^

【応募について】

こちらの作品募集は自費出版やセルフパブリッシングではありません(セルフパブリッシングをご希望の方はこちら)。応募いただいた方の作品を審査し、弊社が制作、流通まですべて負担いたします。公募を謳い、後に自費出版の営業を迫る業者もいますが、弊社ではふたつを完全に分けております。出版が決まった折には、弊社が蓄積している電子書籍の現状、ノウハウについて情報公開、共有させていただきながら、作品を世に広めるお手伝いをしたいと考えています。また、印税や著作権については、審査が終了した段階で連絡を取らせていただき、個別に相談させていただきます。

作品出版希望の方は、以下の内容をメールにご記入いただき、原稿を添付のうえinfo@pitch.co.jpまで応募ください。もしくは、以下から応募フォームをダウンロードいただき、ご記入の上、添付・送信ください。画像データなど、容量が大きいファイルを送られる場合は、宅ファイル便、firestorageなどのサービスをご利用の上、メールでURLを送信ください。送信方法が分からない場合は、お気軽にお問い合わせください。
【応募に必要な情報】

■投稿日(年月日)
■作品タイトル
■著者名(ペンネーム)
■応募者名
■ご住所(郵便番号必須)
■連絡が取れる電話番号
■e-mail連絡先
■備考(作品の概要又は執筆経緯など)

【応募条件】

応募いただく原稿は、第三者の著作権その他の権利を侵害するものではないことを条件とします。仮に権利侵害や損害が発生した場合は、応募者にその責任を負っていただきます。
【作品内容】

フィクション、ノンフィクション、およびジャンルは問いません。事前に弊社で審査させていただきますので、どしどしご応募ください。
【データについて】

小説、エッセイ、詩集、句集、コミック、写真集、イラスト集など、電子書籍で表現可能なものであれば制限はありません。画像データ、テキストデータをお送りください。ただし、動画および音楽は、書店や端末の都合により配信に制限がありますので、対象外とさせていただきます。どうしても、動画や音楽を使った電子書籍を制作されたい方は、セルフパブリッシング(制作費は作者負担)で説明、対応いたしますので、メールでその旨を記入の上、お気軽にお問い合わせください。
【原稿およびデータ量、文字数について(目安)】

・小説、エッセイなどテキストベースの作品-10000字以上、60000字まで
・コミックや写真集、イラスト集など画像ベースの作品-32枚以上


ピッチコミュニケーションズが運営するメディア・ピッチログでは、電子書籍関連の情報などを配信しています。作品応募前、応募後に参考にしていただければ幸いです。
【セルフパブリッシングとは】

セルフパブリッシングとは、出版物を著者自らが出版することを指します。紙の書籍では自費出版という言葉が一般的。しかし、ピッチコミュニケーションズでは、電子書籍を紙媒体と区別するため、セルフパブリッシングという言葉を積極的に用いたいと考えています。
【セルフパブリッシングのメリット】

自由にコンテンツを制作、発表することができることが、セルフパブリッシングの一番の魅力。あなたが書いた作品を、日本、そして世界に広めることが可能です。流通など、細かな手続きは弊社におまかせください。国内主要電子書店に配信し、販売管理をサポートします。また、セルフパブリッシングでは紙代・印刷代などが発生しません。紙媒体に比べて、ご予算的にも気軽にチャレンジいただけます。その他のメリットとしては、電子書籍化すると絶版や在庫を抱えるリスクがありません。最近では、電子書籍を読む端末やスマホアプリも市場で出揃ってきました。いつでもどこでも、あなたの書籍をみなさんに楽しんでもらえる環境が整いつつあります。
【料金の目安】


※編集、校正、表紙デザイン、写真撮影など、各種オプションもございますので、原稿の整理状況やお好みに合わせて、適宜ご相談させてください。

※料金の目安としては、
①編集済みの原稿がある場合(電子化と主要電子書籍書店への配信)は10万~15万円。
②原稿を編集、文章校正、表紙デザインなどを組みあわせたプランは30万円~。
③弊社記者による取材・執筆を含むパック(150ページ程度を想定、取材4回程度)が80万円~となっています。

②③は、電子化および主要書店への配信を含みます。

※どのような形で作品を残したいかによって、料金が変動する場合がございますので、まずお気軽にお問い合わせください。担当者が事前にお話しを聞かせてもらったうえで、必要な作業だけを選び、正式な見積もりを出させていただきます。

ピッチコミュニケーションズが運営するメディア・ピッチログでは、セルフパブリッシングに関する情報を配信しています。電子化をお考えの際は、ぜひご参考ください。

【セルフパブリッシングの体験談】

以下の、記事をご参照ください。
【ビジネスにおける電子書籍の利用例】

①就職、転職、新規顧客獲得のための自己PRに
自らの考えや経験、想いをまとめた“本=電子書籍”は、あなたをアピールするビジネスツールになります。あなたの信用度を高め、就職、転職、営業の際にも威力を発揮するでしょう。SNSなどの登場で自己表現が容易になった現在だからこそ、自分の長所を再発見し、アピールしていくツールとして、電子書籍は新たな可能性を秘めています。

②デジタルポートフォリオでビジュアル的な魅力を顧客に
百聞は一見にしかず。何万字の文字よりも、一枚の写真の方が企業や個人の魅力を引き出す場合があります。電子書籍はビジュアル的な魅力を存分に発揮できるメディアです。

例えば、モデルエージェンシーなど、視覚的に魅力を伝えねばならない業種や個人の方にとって、写真入りの資料は重要なビジネスツール。電子書籍をデジタルポートフォリオとしてご活用ください。

iPadなど、Apple製品でのみ再生が限定されていますが、動画や音声を取り入れた新しい電子書籍の規格・ibooks authorにも注目が集まっています。弊社では、どのような形にも対応しますので、ご気軽にお問い合わせください。

③企業のブランディング、マーケティングにも効果
最近、コンテンツマーケティングや、インバウンドマーケティングという言葉が流行しています。これらを分かりやすく言い換えると、有用な情報を継続的に発信しつづけ、新たなファンを獲得するマーケティング手法とすることができます。ただ、これらの考え方は、決して目新しいものではありません。
例えば、数年前ベストセラーとなったタニタ食堂の本は、企業として健康関連事業を展開するタニタの価値を高めました。また、数ある商品誕生秘話、企業経営者の書籍は、それぞれの企業の価値を確固たるものにすることに役立ってきました。有用なコンテンツを発信し続け、ファンを獲得するという手法は、本の世界では常に行われてきたことだったのです。

しかも、電子書籍では、出版の世界で培われてきた“伝える”ノウハウと、インターネットの拡散力を融合することを出来ます。もちろん、ブログやSNS、自社メディアで情報を発信することは魅力的です。ただし、一冊にまとまった電子書籍はまた違う魅力を秘めています。情報の断片ではなく、ひとつの物語として企業の姿を読者に伝えることができます。

そこで必要なのは自分の会社をどう見せるか、また顧客にとって有用な情報とは何かを見極める企画力。そして、文章自体の質の高さです。電子書籍文化がすでに盛んな国・アメリカのとあるマーケターは、次のように話していました。

「検索エンジンに最適化された記事やコンテンツは、少し勉強すれば誰でも書ける。ただし、ファンを増やしたり、何かを伝え顧客になってもらうための文章は簡単には書けない。そして、大事なのは後者。最終的に人の心を動かすライティング技術が、インターネットマーケティングの重要な要素になる」

弊社では、「こうした方がいい!」と出しゃばることしません(もちろん積極的なアドバイスはさせください)。本を書きたい方、すでに原稿や企画をお持ちの企業担当者の方と話合いながら、各企業の魅力を引き出し、伝える方法を模索します。あなたの会社の本作りを、ピッチコミュニケーションズにご依頼ください。

④ビジネスツールとして、無限の可能性を秘める電子書籍

その他にも、電子書籍はパンフレットや広報資料、社内教育用のツール、社史、経営者様の自伝、顧客への特典サービスなど、さまざまなシーンでご利用いただきます。最適な方法を弊社で提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

【料金の目安】


①すでに企画、原稿、コンテンツがある場合は、電子化と主要電子書籍書店への配信費用として10万~15万円で対応いたします。電子書籍の配信先は、30社を想定しています。

②まだ原稿や企画が整理されていない場合、編集、文章校正、表紙デザインなどを組みあわせたプランを用意しています。金額は30万円から対応します。

③企画、取材・執筆を含むパックも用意いたしております。150ページ程度、取材(4回程度)、執筆などを含み、価格は80万円(諸経費別途)からとなります。

④動画や音声を組みこんだ電子書籍(ibooks author)につきましては、制作ボリュームや企画、またどの形式のコンテンツを組みこむかで金額の変動幅が大きいため、別途、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いです。

⑤弊社が運営するピッチログへの広告出稿や、タイアップ記事作成がパックとなったプランもございます。予算に応じて、なるべく効果的なプランを提案させていただきますので、件名に「広告出稿」または「タイアップ記事希望」などとご記入の上、お問い合わせいただければ幸いです。

ピッチコミュニケーションズが運営するメディア・ピッチログでは、電子書籍、コンテンツマーケティングに関する情報を配信しています。ご参考までにご覧ください。

お名前 ※
フリガナ ※
電話番号
メールアドレス ※
お問い合わせ内容 ※



Copyright © Pitch communications Ltd. All Rights Reserved,
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載 をお断りします。